施工経験記述【2級】

これで完璧!施工経験記述の書き方【2級管工事】

2級管工事施工管理技士 実施試験の問題6には、施工経験記述の記述問題が出題されます。

この施工経験記述は、受験者の管工事施工管理技術者としての「実務経験」「技術力」「記述力」を判断する重要な問題であり、配点比重が非常に高い(=40点)ので高得点を得ることが出来るかが合格の鍵となります。

また出題される“課題”は、決まっているので試験前までに施工経験記述を準備しましょう。

施工経験記述の“課題”とは

施工経験記述の出題“課題”は、下記の3つにほぼ確定されているので施工経験記述を試験前に準備しておきましょう。

  • 工程管理
  • 品質管理
  • 安全管理

問題6:問題文はこんな感じ!

問題6は必須問題です。必ず解答してください。解答は解答用紙に記述してください。

【問題6】あなたが経験した管工事のうちから、代表的な工事を1つ選び、次の設問1~設問3の答えを解答欄に記述しなさい。

〔設問1〕その工事につき、次の事項について記述しなさい。

(1)工事名〔例:◎◎ビル(◇◇邸)□□設備工事〕
(2)工事場所〔例:◎◎県◇◇市〕
(3)設備工事概要〔例:工事種目、工事内容、主要機器の能力・台数等〕
(4)現場でのあなたの立場又は役割

〔設問2〕上記工事を施工するにあたり「工程管理」上、あなたが特に重要と考えた事項をあげ、それについてとった措置又は対策を簡潔に記述しなさい。

〔設問3〕上記工事を施工するにあたり「品質管理」上、あなたが特に重要と考えた事項をあげ、それについてとった措置又は対策を簡潔に記述しなさい。

と言うのが問題6の出題文となり、“2つの課題”について「特に重要と考えた事項」と「とった措置又は対策」を解答することになります。

施工経験記述の書き方

それでは施工経験記述の書き方について

  1. 代表的な工事〔設問1〕
  2. 特に重要と考えた事項
  3. とった措置又は対策

の3つの項目に対してそれぞれ説明して行きたいと思います。

ここ2,3年で、出題内容が変わり、施工経験記述の書き方が変わってきております。古い情報と、混在しないように注意しましょう。

代表的な工事

〔設問1〕で求められる『代表的な工事』の概要ですので、問題文の通り4つのことを記載することになります。もし記載するべき『経験した代表的な工事』が思い描かれているのであれば、その物件の「注文書・図面」を準備しましょう

工事件名

工事件名は、注文書に記載されている物件名で構いません!が注意点として、注文書に設備工事名が記載されていない場合、工事種目名も付け加えて記載しましょう。

記述例:タウンコート北本新築工事 都市ガス配管工事/タウンコート北本改修工事 空調設備工事

工事場所

工事場所も、注文書に記載されている工事場所で構いません!都道府県名、市町村名、番地までしっかりと記載しましょう。

記述例:埼玉県さいたま市北本市下石戸下1516-3

設備工事概要

設備工事概要については、毎年求められている項目が違っていますので、出題項目に合わせて対応できるように準備をしておきましょう。そして当日、求められていることをしっかりと記載するようにしましょう。

工事種目

工事件名の最後に記載したのが「工事種目名」でしたら省略可能です。

記入例:都市ガス配管工事、空調設備工事

主要工事の能力・台数

主たる工事の内容・数量を、出来高を確認して記載しましょう。注意点として、工事規模と不釣り合いな工事数量と誤解されるような記載しましょう。

記入例:ガス配管延べ320m、受水タンク10m3×1台・高置タンク2m3×1台・加圧給水ポンプユニット×1組

建物情報(建物用途、延べ面積、階数、構造)

建物の図面を見て「建物用途」「延べ面積」「階数」「構造」を記載しましょう。

記入例:共同住宅、延べ面積520.32㎥、地上3階、鉄筋コンクリート造

現場での立場

「現場代理人」「工事主任」「主任技術者」「発注者監督者」など、施工上の立場を記述しましょう。注意点として、会社での役職(=設備課長など)は記載しないようにしましょう

記載する内容にもよりますが請負側の立場なら「工事主任」と記載するのが無難です。

特に重要と考えた事項

〔設問2,3〕で求められる『特に重要と考えた事項』についての留意事項です。

  1. 施工上特に重要と考えた事項のみを簡潔に記述し、『とった措置又は対策』まで混同し記述しないこと!
  2. 指定された課題と食い違わないようにする!出題の課題が「品質管理」なのに、記述内容が「安全管理」とならないように注意下さい。
  3. 工事の施工中に起こったことを記述する!設計段階の問題点や、工事終了後に発覚した瑕疵やクレームに対する対策は記述しないようにして下さい。
  4. 特殊なケースは、極力避け一般的な事例について記載する!
  5. 小規模工事は、極力避けなるべる大規模工事について記述する!小規模工事でも問題ありませんが、課題・対策が顕在化しなく作文するのが難しくなる。

「あり得ないだろう!」「当たり前のことじゃないか!」と思われる内容もありますが実際に準備した施工経験記述が、上記のような作文になっている方が大勢いる事実を認識して下さい。

とった措置又は対策

上記の『特に重要と考えた事項』を受けて『とった措置又は対策』についての留意事項です。

  1. 「特に重要と考えた事項」で記載した内容に対して「とった措置又は対策」を簡潔に記述する!整合性が合っていることが重要です。
  2. 指定された課題と食い違わないようにする!出題の課題が「品質管理」なのに、記述内容が「安全管理」とならないように注意下さい。
  3. 専門用語や具体的な数値を出来るだけ取り入れ記述する!
  4. 記述スペースに対し、8割以上記述しはみ出さない様にする。
  5. 箇条書きで、2,3項目記述する!

『箇条書き』で記述することで、内容が簡潔になるのでこの頃推奨される記述方法になります。

その他注意事項

試験では、施工経験記述を記載するのに「出来るだけ丁寧な文字・誤字脱字が無いように記載する。」ように心掛けて下さい。

採点者も人間です!それも何十枚、何百枚もの施工経験記述を採点している状態で、汚い文字で書かれた施工経験記述の心象は良くありません。それだけで1、2点、点数が低くなってしまうかもしれません。

またあまりに汚く文字で、読むことが困難な場合、採点されることはないでしょう。採点者が受験者に配慮することは、絶対にありえませんので、少しでも心象よくできるように努力をしましょう。

“課題”別の具体的な書き方!

個別“課題”の具体的な、施工経験記述の書き方!について説明したいと思います。

工程管理の書き方!

『工程管理』とは、施工計画に基づき最も合理的な工程を決め、決定した工程を時間軸の面から管理することである。

工程管理の書き方は、

  1. 外的要因にて施工計画を狂わす事象発生
  2. 施工計画の遅れをリカバーさせる措置及び対策

となります。

具体的な「工程管理」の書き方は、下記の記事を参考にして下さい。

“工程管理”施工経験記述の書き方と記述例【2級管工事】2級管工事施工管理技士の“工程管理”について、施工経験記述の具体的な書き方 しっかりと文法の構成を考え、高い得点の施工経験記述を準...

品質管理の書き方!

『品質管理』とは、目標とする品質レベルを満たしながらも安く生産することである。

品質管理の書き方は、

  1. 求められる品質基準を確認
  2. 基準を満足させる措置及び対策

となります。

具体的な「工程管理」の書き方は、下記の記事を参考にして下さい。

安全管理の書き方!

『安全管理』とは、安全衛生管理体制を確立し安全協議会を設置し活動することで、災害防止対策を確実に実施することである。

安全管理の書き方は、

  1. 作業に内在する危険を確認
  2. 危険を回避させる措置及び対策

となります。

具体的な「安全管理」の書き方は、下記の記事を参考にして下さい。

過去の施工経験記述“課題”の出題パターン!

ここ数年の施工経験記述の“課題”について、出題傾向をまとめました。

工程管理 品質管理 安全管理
平成30年(2018年)
平成29年(2017年)
平成28年(2016年)
平成27年(2015年)
平成26年(2014年)
平成25年(2013年)
平成24年(2012年)
平成23年(2011年)
平成22年(2010年)
平成21年(2009年)

今年出題の“課題”を予想する!

上記“課題”の出題傾向をみれば、今年出題の“課題”を予想できそうにも思えます。

施工経験記述の“課題”を予想して、1つの課題を勉強しなくてよくなれば勉強時間をかなり短縮できると考えるのは当たり前のことです!

しかし・・・近年、“課題”の出題パターンがいきなり変化する場合が多いので、格したければ3つの課題全て作成・暗記しましょう!

Shino40
Shino40
私が以前1級建築施工管理技士を受験した時、10年間変化の無かった出題パターンを予想して1つの課題を全く準備しませんでした。しかしそんな時、いきなり出題パターンが変化して全く解答が出来なかった悔しい経験を皆さんにはして欲しくありません。

施工経験記述の完成度を高める方法!

自身で準備した施工経験記述の完成度を高めることは、合格への近道となります。

施工経験記述の完成度を高める方法は、第三者に「添削」してもらうことです。

上司・先輩に「添削」をお願いする

あたなが施工管理技士になることは、会社が求めていることです。上司・先輩に添削をお願いすれば、協力してくれることでしょう。

しかし上司・先輩は、施工管理技士の試験に合格していると思いますが、添削のプロではありませんし近年の施工経験記述の記載方法の動向をチェックしている訳もありません。

自身では気付かなかった施工経験記述の誤りの添削をお願いしましょう。

有料の「添削サービス」を使う

施工管理技士の講習を行っている機関では、「添削サービス」を行っている所もあります。そんな「添削サービス」を利用するのも一つの手です。

有料とはなりますが、最新の施工管理技士の試験動向をチェックしている方々の添削サービスなので、より完成度の高い施工経験記述になることは間違いありません。

そんな施工経験記述の添削サービスを調べてみました。

日本建設情報センター

有名な施工管理技士の講習会を行っている“日本建設情報センター(CIC)”が行っている添削サービスで、有名な施工管理技士の講師の方々が添削を行ってくれます。

しかし残念なことに「講習会」に参加することが添削してもらえる条件となり最低でも19,000円かかってしまいます。また添削も1課題だけで、回数も1度だけです。

Shino40
Shino40
会社で講習会費用を出してくれる方は、受けられてもいいと思います。しかし期間が短いので、添削結果が試験ギリギリになってしまう懸念があります。

日本建設情報センターの添削サービス

地域開発研究所

過去問書籍の決定版!「2級管工事施工管理技術検定試験問題解説集録版」の出版会社“地域開発研究所”が行っている添削サービスで信頼度は高いと思われます。

しかし申込期間が限定されており、いつ募集するのか・費用がいくらなのか不明です。

地域開発研究所の添削サービス

独学サポート事務局

施工管理技士の受験対策に携わって14年の実績のある“独学サポート事務局”が行っている添削サービスです。

6,800円と言う価格で、施工経験記述の課題全てに対して添削を行って貰え、添削を受けての修正した施工経験記述に対しても再度添削を行ってくれます。

私が「1級土木施工管理技士」を受験するのに“独学サポート事務局”の添削サービスを使った時の記事を参考にしてみて下さい!

【口コミ】独学サポート事務局の添削サービスを使ってみた!管工事施工管理技士の実地試験に合格するには“施工経験記述”で高得点を獲得することが近道となります。 “施工経験記述”は、出題課題が...
Shino40
Shino40
私は、費用も安く・添削内容も素晴らしいので!独学サポート事務局の添削サービスを『おススメ』します。

独学サポート事務局の添削サービス

施工経験記述の参考例!

2級管工事施工管理技士の施工経験記述を、私なりに何パターンか作成しました。

施工経験記述の書き方の参考にしてみて下さい。

空調用ダクト工事

私が、参考書の例題をもとに作成しました。

都市ガス配管工事

実際に私が、2級管工事施工管理技士に使用・準備した施工経験記述になります。

排水管ライニング更生工事

実際に私が、1級管工事施工管理技士に使用・準備した施工経験記述になります。先日2級管工事施工管理技士の通信教育「日本技能教育開発センター」の添削サービスで『問題ありません』との評価を貰いました。

ヒートポンプパッケージ据付け工事

私が、参考書の例題をもとに作成しました。