2級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士 おススメのテキスト・問題集を紹介

2級管工事施工管理技士を受験するにあたり、勉強ツールとしての「テキスト・問題集」の選定って重要ですよね!

私も2級管工事施工管理技士を受験する時に、先輩など合格している人の意見を聞きテキスト・問題集を購入しました!

Shino40
Shino40
Shino40がおススメする!
2級管工事施工管理技士のテキスト・問題集を紹介。

2級管工事施工管理技士 おススメのテキスト・問題集

2級管工事施工管理技士の勉強でおススメするテキストと問題集を紹介します。

過去問の詳細解説で”学科試験”に役立つ問題集

学科試験の勉強を効率的にするなら過去問主体の勉強が一番!

過去問題の決定版!地域開発研究所の「2級管工事施工管理技術検定試験問題解説集録版」があれば学科試験には合格出来る。


過去7年分の学科試験問題を網羅しており、1問ずつ丁寧に解説・要点が太字で表示され重要ポイントが分かりやすくなっています。学科試験は「2級管工事施工管理技術検定試験問題解説集録版」をやれば合格できます

また実地試験についても、8年分の過去問が掲載されているので施工経験記述対策」が出来れば、この1冊で2級管工事施工管理技士に合格できる内容となっています。

施工経験記述例が豊富な「実地試験」に役立つテキスト

実地試験の重要問題「施工経験記述」に対する内容が豊富!

市ヶ谷出版社の「2級管工事施工管理技士 実地試験 実戦セミナー」があれば実地試験対策は万全です。


実地試験の要である「施工経験記述の例文」が多数掲載されているので、施工経験記述の書き方ポイントが分かりやすくなっています。

そして7年分の実地試験過去問と解答が掲載されているので実地試験は「2級管工事施工管理技士 実地試験 実戦セミナー」があれば合格できます

Amazon「管工事施工管理技士関連書籍」上位の2冊

  • 地域開発研究所「2級管工事施工管理技術検定試験問題解説集録版」
  • 市ヶ谷出版社「2級管工事施工管理技士 実地試験 実戦セミナー」

紹介した上記2冊は、私自身が実際に使用したテキストと問題集であり合格に必要な知識が詰め込まれており、毎年内容が更新されるので最新情報で勉強することが可能です。

またAmazonの「管工事施工管理技士関連書籍ランキング」で2級管工事テキスト・問題集の中で1,2位と多くの方からも支持されていて定番テキストと言えるでしょう。

自分に合った“テキスト・問題集”を探すには書店に!

あなたが住んで所に大型書店があるならば、2級管工事施工管理技士のテキスト・問題集が多種用意されていると思いますので実物を確認して購入して頂きたい。

学科試験・実地試験と2級管工事施工管理技士取得に必要な勉強をするのに、おススメのテキストと問題集を2冊紹介しましたが、人それぞれ合う!合わない!がありますので実際にテキスト・問題集を目で見て自分に合うテキストを購入するようにして下さい。

冒頭記載しましたが勉強ツールとしての「テキスト・問題集」の選定は重要となりますので慎重に選ぶことをおススメします。

2級管工事のテキスト・問題集はどこで購入するの?

2級管工事施工管理技士のテキスト・問題集は、大型書店じゃなければ1冊すら在庫していない可能性があります。残念ながら、それだけ2級管工事施工管理技士のテキストと問題集の需要がないと言うことなんですよね。

と言うことで、実際にどうすれば2級管工事施工管理技士のテキスト・問題集を購入出来るのか?

大型書店で購入!

2級管工事施工管理技士のテキスト・問題集の実物を確認したついでに購入!これが一番確実でテキストを早く入手する方法です。

ネットで注文!

今では当たり前ですかね?ネットショッピングで購入しましょう。実物を確認出来ないのがデメリットではありますが、2級管工事施工管理技士に関連する書籍が多数揃っており注文すれば数日・数時間後に家まで届けてくれます。

本屋さんで注文して購入!

ネットで注文するのが苦手な方は、お近くの本屋さんで注文しましょう。

店員さんに「本の名前」と「ISBNコード」を伝えればOKです。ちなみにおススメした2級管工事施工管理技士のテキスト・問題集の「ISBNコード」は

  • 地域開発研究所「2級管工事施工管理技術検定試験問題解説集録版」
    ISBN:978-4886153340
  • 市ヶ谷出版社「2級管工事施工管理技士 実地試験 実戦セミナー」
    ISBN:978-4870719248

となっております。

2級管工事施工管理技士を受験するならテキスト・問題集を早めに入手し、思い立った時に勉強をスタートできるように準備をしておきましょう。

2級管工事施工管理技士 おススメしないテキスト

2級管工事施工管理技士に合格するための勉強でおススメしないテキストは「管工事に関する幅広い知識を学ぶ参考書」です。具体的には、市ケ谷出版社「2級管工事施工管理技士 要点テキスト」のようなテキストになります。

2級管工事施工管理技士に合格するための勉強方法」に通じることですが過去問を主にした勉強方法をすることで、試験問題に確実に対応することが可能となります。

  • ○問題 ⇒ 関係する知識を学ぶ

「管工事に関する幅広い知識」を勉強することは、試験に出題されない余計な知識も勉強することとなります。

  • ×知識 ⇒ 問題に対応する

2級管工事施工管理者は、資格要件からも社会人が働きながら勉強をしなくてはいけない資格です。限りある時間を有意義に試験勉強に充てるには、無駄な勉強をしないことが一番です。

また学生のように試験で100点を目指す勉強をする必要はありません、合格できる60点を目指して効率よく勉強すればよいのです。

しかし「時間」と「お金」に余裕のある方は、2級管工事施工管理技士の受験勉強とともに今後の施工管理者としての見識を深めるための知識を学ぶのに「管工事に関する幅広い知識を学ぶ参考書」を使うことをおススメします。

まとめ

2級管工事施工管理技士の勉強でおススメで定番であるテキスト・問題集は、

  • 地域開発研究所「2級管工事施工管理技術検定試験問題解説集録版」
  • 市ヶ谷出版社「2級管工事施工管理技士 実地試験 実戦セミナー」

の2冊です。

この2冊があれば「学科試験」「実地試験(施工経験記述)」に合格できるだけの内容が網羅されているので、勉強に役立ちます。