2級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士速報【2020年11月】学科/実地

2020年11月15日「令和2年度2級管工事施工管理技士」学科/実地試験の解答速報

一般財団法人全国建設研修センターから解答速報が出たので、解答を転記しておくよ!

2級管工事施工管理技士の試験用紙は「令和2年度 学科試験」「令和2年度 実地試験」を参照下さい。

2級管工事施工管理技士解答速報!学科試験

2級管工事施工管理技士解答速報が一般財団法人全国建設研修センターから公式発表された解答!

一般財団法人全国建設研修センター解答速報【公式】

【学科試験】午前の問題
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
1 3 1 3 4 3 2 1 1 1
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
4 1 2 4 3 4 1 3 3 4
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
2 3 2 1 3 4 1 2 3 4
問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40
2 2 1 4 2 2 2 3 1 3
問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50
1 2 2 4 1 4 4 3 4 4
問51 問52
2 1

この解答速報が、2級管工事施工管理技士の一般財団法人全国建設研修センターから公表された解答となります。

2級管工事施工管理技士解答速報!実地試験

令和2年度の施工経験記述課題は「品質管理」と「安全管理」でした。

実地試験の解答は、掲示板などからの情報なので参考程度にして下さい。

【問題1】施工要領図

  1. 設問1:スリーブから建物内に水が侵入するのを防止するため
  2. 設問2:支持金物の結露防止のため
  3. 設問3:汚水ます底部にインバートを設ける
  4. 設問4:排気チャンバーを固定支持する
  5. 設問5:吊りのピッチ間隔を1,500m以下とする

【問題2】施工上の留意点[空調]

  1. 設問1:吸込口及び吹出口に障害物を置かない
  2. 設問2:基礎への防振対策を考慮する
  3. 設問3:ドレン管を、間接排水とする
  4. 設問4:保守点検のためにスペースを確保する

【問題3】施工上の留意点[給排水]

  1. 設問1:直角に切断し切断面の面取りを行う
  2. 設問2:接続箇所に段違いを生じさせない
  3. 設問3:管勾配を1/100とする
  4. 設問4:山砂を管周辺に使用する

【問題4】バーチャート

  1. 設問1:31日
  2. 設問2:92%
  3. 設問3:26日
  4. 設問4:18日
  5. 設問5:15日

【問題5】法規

  1. 設問A:2
  2. 設問B:当該移動式クレーン
  3. 設問C:12
  4. 設問D:保護具
  5. 設問E:労働基準監督署

法規について「問題5 法令(労働安全衛生法)【2級管工事】」で記載した出題ルールが今年は全く通じませんでした。

2級管工事施工管理技士の合格率

2級管工事施工管理技士の合格率
2級管工事施工管理技士の合格率は、

  • 学科試験:56.1%
  • 実地試験:39.2%

となっています。

学科試験の受験者数と合格率の推移

学科試験の受験者数と合格率の推移

実地試験の受験者数と合格率の推移

実地試験の受験者数と合格率の推移

2級管工事施工管理技士は、合格率を見ると簡単な部類の国家資格となります。

令和2年度2級管工事施工管理技士の合格発表日

「令和2年度2級管工事施工管理技術検定」の合格発表は、下記の通りです。

  • 学科試験のみ :2021年1月15日(金)
  • 学科・実地試験:2021年3月3日(水)

スマホのカレンダーにしっかりチェックをいれ、受験番号の写真を撮っておくといいですよ。

2級管工事施工管理技士の合格基準

2級管工事施工管理技士の合格基準
2級管工事施工管理技士の合格基準は

  • 学科試験   得点が60%以上
  • 実地試験   得点が60%以上

で合格定数で足きりなどが行われることはありません。

学科試験は、40問中24問正解で合格です。

実地試験は、配点が公表されていませんので明確に合否の確認をすることが出来ません。

しかし一般的に言われている配点は、下記の通りです。

  • 問題No,1 小問5問 各4点 計20点
  • 問題No,2 小問4問 各5点 計20点
  • 問題No,3 小問4問 各5点 計20点
  • 問題No,4 小問5問 各4点 計20点
  • 問題No,5 小問5問 各4点 計20点
  • 問題No,6 経験記述 40点

ある程度の目安にしても良いでしょう。